トップ

ペットにも水素水

ぺットの健康にも水素水

水素水でペットも健康に

健康食品は毎年色々な種類のものが出ますよね。古いものでは青汁とか、最近では酵素ドリンクがダイエットに効果ありとかで流行りましたし、黒酢ドリンクも健康飲料で定着した感があります。

そんな健康食品市場で今最も旬で熱いのが「>水素水」。青汁や酵素ドリンクみたいに味があるものではないし、健康食品が続かない私でも現在2か月ほど続けて飲めています。

私が水素水を飲み始めたきっかけは、アンチエイジングの美容効果を求めて。水素水はそもそも通常の水に、一定以上の水素を含ませた水のことで、学術的には水素豊富水というらしいです。現在市場に出回っている水素水は最低でも0.08ppm以上の水素を含む水を指し、いわゆるまがい物が出回らないように基準が設けられています。

このように、水素水には名前の通り、通常の水より水素が豊富に含まれているわけですが、この豊富な水素が細胞の老化やがん化を招いてしまう原因の悪玉活性酸素(ヒドロキシラジカル)を体外へ排出するという効果があると言われているのです。

私が効果を求めているアンチエイジングはもちろん、ダイエットや細胞の酸化によるがん細胞の発生しやすさを低くできるのではと期待されている水素水は、今は健康食品業界のホープとも言える存在です。

人間にとって健康に色々と好転効果がありそうな水素水。実は私にはこの水素水を一緒に摂取している仲間がいるのです。それはペットの猫(8歳)。最初は私が新しく飲み始めた水素水に興味津々ですり寄ってきても、猫に水素水をあげてもいいかわからなくて(むしろ悪影響があったら困るので)、猫から水素水は遠ざけていました。

というのも以前、アロマにはまった時に猫にもアロマを使いそうになって、獣医さんに止められたことがあったんですよね。そんなわけで、調べずに水素水を猫にあげられずいたのですが、調べてみると驚き!

水素水は猫にNGどころか、猫にとって水素水は悪いどころかむしろ健康維持や臭いのトラブルにも効果的って情報がたくさん出てきました。こうしたペットへの良い効果は猫だけでなく一般的なペットである犬などにもあるとのこと。

家猫で外に出ることがほぼない我が家の猫は、ストレスとか大丈夫かな……と心配していたのですが、水素水はペットのストレスにも良いとか。これは水素水を猫から遠ざけている場合じゃない!とさっそく猫にも水素水をあげることにしました。

ただ、ペットと水素水について調べていると、ペットに水素水をあげる際には、ペットが摂取するミネラルの総量やナトリウムの総量などに気を付けるべきということがわかりました。

私が飲んでいた水素水にはミネラル分が入っていたので、猫にはペット用の水素水を飲ませることに。やはり人間用の水素水は「人間の体に」合うようにできていますからね。ペットの体の大きさでは人間用の水素水は濃度や成分で影響が出過ぎる場合も確かにあるかも、と思いました。

しかし水素水そのものについては、ペットに対しても悪玉活性酸素を除去する効果が期待できるので、毛艶が良くなるとか、老いが急激に進んでいたペットの元気が戻り始めたとか、食欲が好転した、腎臓へ好影響があったなど、たくさんの「良い情報」が挙がっていました。

我が家の猫くんも、水素水を飲み始めてから、イライラしている時間が少なくなった気がしますし、何より毛艶は良くなりました。夏場に皮膚病でちょっと毛が薄くなっていた部分もすっかり皮膚は良くなり毛も生えそろいました。

Copyright © ぺットの健康にも水素水 All rights reserved